ドイツ生活~ごちゃまぜ日記~

現地採用で。ドイツで。離婚で。そして日本の大学へ。ツウな情報更新中。

手相にでっかい島が出来てたよ。

皆さんは手相って信じますか?

 

私は、昔、大阪の駅前で占ってもらって以来信じて無かったのですが、ここ数年あんまり上手くいかず、なんとなく手相が気になって見てみると〜。。。

 

どうやら島っていうのが運命線の真ん中辺りにど〜んっと健在中。。

 

うわ〜!!! コレ当たってる〜!!!

 

という事で、ここ数年運気がよろしく御座いません。

 


f:id:jasmintee:20170708003130j:image

 

 

キューバのご飯事情 ご飯もの

 

キューバ の ごはん

 

  •  ラザニア

イタリアンって何処にいってもあるんですね~・・・って・・・

もう見てお分かりの通り、ラザニアではありません。笑 

上にかかってるのはチーズなのかも不明です。チーズっぽくなかったけど。。

ラザニアって、トマトソースとホワイトソースを交互に合わせて作るんるですが、ホワイトソースのリキッドタイプの牛乳が入手困難な為か、 多分、粉の牛乳を溶かして作ってると思う。

気になるお味は・・・人生で初めてラザニアを残してしまうくらい。残念な感じ。

お値段300円くらい

これとは別で、スパゲッティを注文したけど、もう麺がふにゃふにゃ。。アルデンテは遠かった・・・を、彼らはナイフとフォークで切って頂きます。

パスタをステーキの様に切るのも初めて見た!!

パスタメニュー: トマトとチーズ とあったので、他に無いのか聞いたところ、トマトだけか、チーズだけなら出来るよ😉って言われました。

ん~そういう意味じゃなかったんだけどなぁ~。

f:id:jasmintee:20170630141827j:plain

 

  •  鶏肉のソース漬け、ご飯とコングリソース

ローカルなお店でしか味わえないお味。

美味かった~!!!鶏肉がホロホロに柔らかくて、コングリソース(黒いんげん豆)をご飯に混ぜて頂きます。ちょっと、外人が店に入ると、なんであんたらが来るの?って目線が気になりましたが(観光客と通貨が違う為、外人はお金持ちのイメージが高く、ローカル店には入りにくい感じ)

でも確かに、隣のスペイン人グループが現地タクシードライバーを一日貸切してて、このメニューの安すぎる金額に驚いてるのを見たら、現地の人からしたら、外人別の店に行けよ。ってなっちゃうかも。。。

CUP キューバ人通貨で支払って250円くらい

f:id:jasmintee:20170630141702j:plain

 

  • 魚のグリルとコングリご飯

このボリュームで600円くらい。

何の魚だったのかわかりませんが、赤い色で味はタイみたいな感じ。

これもかなり!! 美味しかったです。

美味しいお店のポイントは現地人で繁盛してるかどうか。現地人でもってるお店は安い美味い!!ですね。

コングリはご飯に入れて炊き込みご飯風に。

支払いは、CUPキューバ人の現地通貨。外人通貨どちらでも可能。

ここはハバナに住むキューバ人のゾート地だった為、外人観光客も来る様で支払いはどちらの通貨でも可能でした。

f:id:jasmintee:20170701235248j:plain

 

〜オマケ〜

こちら現地食では無くて、ハバナの日本人が経営する日本食料理屋さんで食べたご飯。

エビフライと豚の生姜焼きとコロッケとサラダ 。。。

食材が揃わない国で頑張ってます!!!

食べ終えた時の店長さんの一言。

お腹一杯になりました〜??

 共産党の面影を感じさせられる一言でした。

 

f:id:jasmintee:20170701234912j:plain

 

 

 

キューバのご飯事情 ドリンク編

 

ご飯事情をUPしてなったたので、さぁ、いってみよ~!!!!とりあえず、ドリンク編から・・・・

 

 

メイド・イン・キューバ ドリンク

 

  • モヒート    (手前)
  • ピニャコラーダ (奥)

 

キューバといえばこの2つは外せない飲み物ですね。

暑いから、キューっと一杯いきたいけど、両方ともなかなか甘いっす。

 

モヒートの作り方 : 

ブラウンシュガーをグラスに入れ、ミントの葉を入れて、すりこ木の小さいので潰す。

ライムを搾って、HABANA CLUB(ホワイトラム)と

トニックウォーター若しくは、炭酸入りの水で割る。割合はお好みで。

 

こんな感じでたまに家で作ってたんですが、本場モヒートは、ライムが何処のお店も入ってなかったのが印象的。

ブラウンシュガーは入手し難いのか、普通の砂糖で作るのが一般的との事。

フレッシュライムよりも、ライムジュースで作るみたい。

ミントがその辺に生息してないか探してたんですが、キューバのなのに、モヒート名物なのに、簡単に見つけれないのが印象的~。

スペインに住んでた時はたまに草むらにミントが居たんですがね・・・

どうしても家モヒートしたい私達の為に、ホスタルの大家さんが何処からか買ってきてくれました。どうやら、ミントは買う物らしい。

 

ピニャコラーダは美味しかった~!!!!

モヒートより美味しいかも。でも、何処のお店でも作り置きが必要な様で、あるお店は、あやしいペットボトルに白い液体を混ぜ合わせた物が・・・多分、パイナップルジュースとココナッツミルクを混ぜ合わせた物。

メニューにはあるのに、もう無いとか言われる事が多々あるので、ピニャコラーダがお店にあった時はとりあえず頼んでも良いかも。

 

基本、メニューと実際に本日出来るものにギャップがこの国はかなりあります。

 

お値段はお店によるけど、大体 250円~350円くらい

 

f:id:jasmintee:20170702015258j:plain

 

 

  • マンゴーシェイク (手前)

150円くらい

こんだけお得だったら、南国きたぞ~!!!って思いますね。

これも甘いです。


f:id:jasmintee:20170630142013j:image


ブカネロビール、他のビールに比べてアルコール度数がちょっと高めの5.4度。

その名の通りフエルテ(強い)と書いてあります。

 クセがあって最初は苦手でしたが、旅の最後の方は慣れて普通になりました。

ちょっとフルーティな感じ。

ビールは大体、100円~150円くらい。

 

f:id:jasmintee:20170701235125j:plain

 

 

 

ザ・ローカル店、でしか味わえない味

 

f:id:jasmintee:20170701235746j:plain

 

上の写真は夜ですが、こんな感じで、通り過ぎてしまう勢いで営業中。

こういう場所は CUP(キューバ人用ペソ)で支払います。

こんな街角に売ってるジュース件、軽食屋?さんの飲み物。

 

両方とも凄く甘い。多分、何処のお店でも自家製っぽい。どこにいっても怪しいペットボトルで出てきます。

気になるお値段は、お1つ 4 CUP(キューバ人用ペソ) 20円程度。

 

※ ここで間違えて CUC(兌換ペソ・外人用ペソ)を出さない様に、彼らの思うツボです。 ここで間違えたら、20円が400円になっちゃいます。


f:id:jasmintee:20170630141916j:image

 

飲んなくても量はこれ位(この写真はちょっと飲んでますが、でもマジこれくらい)コップの3分の1も入ってないくらい。

気になるお味は・・・とりあえず、すごい甘いっす。

勝手にミルクと砂糖が入ってくるので、要らない時は言いましょう。

牛乳は普通にスーパーで見かけるリキッドタイプが入手困難な為、粉の牛乳を溶かすのが一般的。

ここも、お値段は、お1つ 4 CUP(キューバ人用ペソ) 20円程度。

 

※ ここで間違えて CUC(兌換ペソ・外人用ペソ)を出さない様に・・・

 

f:id:jasmintee:20170630142054j:image

 

 

まとめ

 

暑い国だからなのか、飲み物は基本的に全て凄い甘いのが特徴。

あやしいペットボトルが嫌でなければ、ローカルなお店も楽しいかも。

ローカルなお店へ行くときは通貨に気をつけましょう。

 

でも一度、誰かの飲み残しをそのペットボトルへ再度、入れてたのを見たからなぁ~。

次の客に提供されるんでしょうね。

人類皆兄弟!!!!

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

ボンジュール、乳搾りかXか

f:id:jasmintee:20170629054538j:plain

 

先日お隣の国フランスまで出張してきました。

 

客先が田舎だと聞いてはいたものの、あんなに田舎だとはマジで思ってなかっただす。

 

パリから片道4時間、電車はとりあえずあるけど2-3時間に1本のペース、しかも目的地の駅に着いてもそこからタクシー(あるのかな!?)に乗るハメになるので、パリからレンタカーで行くことに。

 

フランスの田舎道をひたすらお客さんの所までつっぱしり~。

途中、牧草を乗せたトラックやら、牛やら、羊やら、・・・牛やら・・・そして牛。

牛の人口?の方が人間の人口より多いんじゃぁないかっていう程、見える人影も民家も殆ど無く・・とりあえず、凄い田舎。

 

一緒に行った中国人の張さんが、

「日本の田舎なら何処に行ってもコンビにはあるのに・・」

と、ポツリ。

 

そういえば忘れてたけど、日本は何処にいってもコンビニあるのにね~。

流石、日本!!!!マンセー!!!

 

何も無い田舎道をひたすらつっ走り、ようやく客先Xに到着しましたが、その辺りに見える建物は客先Xの工場のみ。

 

村の人達の収入源は一体・・・

 

張さんの一言、

 

「もう、これは、チチしぼるか、Xで働くか。しか無いですね!!!」

 

 

ありゃ、本気で働き口は、二択しか無いですね!!! 

 

 

パリまで帰ってきたらもう夜の8時。

フランスまで来て 牛 しか見てなかったので、電撃で観光名所をまわる事に。

 

めっさ逆光ですが、凱旋門シャンゼリゼ通り。今は夏なので、夜の8時でも普通に明るいです。
f:id:jasmintee:20170629142036j:image

 

エッフェル塔近辺でご飯を食べ終わったのが11時頃〜。空は少し明るいですね。
f:id:jasmintee:20170629141712j:image

 

 その後、夜なのに渋滞に巻き込まれ。道に迷いホテルに着いたのが夜中の1時。

 翌日は6時に起きて帰ります。

若く無いのでシンドイっす。。。

 

 

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

情報リテラシー


f:id:jasmintee:20170626140859j:image

 

勝手に難易度: 中級

講義授業ビデオ受講回数 : 15回

時間: 1つのビデオにつき 2時間〜2時間半

 

科目提出必須教科:

ワード: 4 課題

エクセル: 5 課題

プログラミング:5 課題

 

科目テスト: ワードとエクセルのみ

(プログラミングは無し)

試験時間:180分(3時間)

試験対策:

ワード: 後半部分の必須課題に類似。

エクセル: 必須課題の関数とグラフあたり。

 

コメント:

とりあえず、時間がかかるけど、テストの時間を自分でコントロール出来るので評価は中級で。

 

<良いところ>

トライアル科目選択授業の一つのお陰か、エクセルとワードの知識があれば比較的簡単に授業に取り組める。

一回の講義のビデオが長いが知識があれば、最初の講義はある程度早送りして飛ばす事が可能。

 

必須科目を全て提出し終わると自動的に試験にも進める仕組み。その為、早く提出までし終わってしまえば自分のペースでいつでも試験が可能。

その為、他の科目と試験期間を被らない様にする事が安易。

 

試験の時間はあくまで自己判断なので、時間が来ると自動的に終了では無いので、テスト時間を越えても大丈夫そう。

 

<悪いところ>

知識ゼロからだとしんどい科目。

必須課題の提出回数が多いので、授業が進むにつれて必須課題に取り組む難易度も上がりそれなりに時間がかかる。

二時間以上ビデオを見て課題に取り組むので一つのビデオに三時間程費やしてしまう。