ドイツ生活~ごちゃまぜ日記~

現地採用で。ドイツで。離婚で。そして日本の大学へ。ツウな情報更新中。

年間定期(Jahreskarte)を買ってみよう

 さて、ドイツの交通費は割高です。

ちょっとそこまで行きたいのに普通にチケットを購入したら結構お金がかかります。

 

お住まいの地域、旅行したい地域によってお得な割引チケットがあるので、そのお話はまた気が向いたときに。

 

今回は通勤定期のお話です。

学生定期なら住んでる地域でかなりの差がある様です。でも基本すごく安い。

例えば大きめな都市が比較的近所にあるケルン辺りは(Nordrhein-Westfalen)全部?乗り放題って友達が言ってました。なのでDortmundとKöln間とかあの辺りの大学生だと都市から都市へ乗り放題。

でも、ミュンヘン辺りだと近郊に大きな都市が無いから、市内くらいしか乗り放題にはならないみたいですね。私はこっちで学生してないんで詳しくは分かりませんが。

 

さて、ドイツの通勤定期は、週間定期・月間定期・年間定期とあるそうで。

噂には聞いていましたが、なんせ年間ともなるとお得率はUPしますが、10万以上はするのでそんな私に一括購入は無理!!

しかも年間で買っちゃったらプロベ※で首切られたらどうするのお前さん!?って話になってしまいます。

 

※ プロベとはProbezeit、試用期間の事でして、ドイツ国内の企業なら何処でも採用しているシステムです。大抵、6ヶ月の試用期間をクリアして自分でこの会社会わねーな。と思えば辞めればいいし、そのまま延長だと、6ヶ月後には本契約が待ってる。って事ですね。余程の事が無い限りクリアできる(らしい)。

 

でもこの年間定期のご購入、実は、分割も出来るそうで。

勿論、一年分を一度に払うと更にお得ですよ。奥さん!!

でも、ウチにゃ~そんな余裕なんてないんだよ!!と、私ですが。

 

分割なら10ヶ月分の金額になるそうです!!!

1ヶ月目から10ヶ月目までは、普通の月間定期の金額が毎月口座から引き落としされ、残りの11、12ヶ月は引き落としが無いとの事。

しかも、結構辞めたい時にサクッと辞めれそうです。(ドイツは辞めたい時にサクっと辞めれないシステムが多いんですが、数ヶ月前から準備して辞めますみたいな)

こちらは辞めたければ使った期間だけ支払える様です。その後、普通の月間定期の金額に戻るそうな。

まぁ、万が一解雇される様な事があっても最悪、最低、一ヶ月前には言われるだろうし・・・。一ヶ月前に分かればキャンセルにも間に合うな。との事で購入を決意しました。

 

が、ところがどっこい!!

こちら毎月10日が締め切りらしく、10日までに申し込み用紙を提出、実際に定期が開始されるのは、翌1日から。

なーんだ、直ぐに定期購入出来ないんだ~。残念。。

 

まぁ、とりあえず、年間定期の申込用紙はお近くのDB事務所で貰えました。

しかもドイツ語無理な私はJahres (年間)じゃなく、Januer(1月)karte下さい。とか言っちゃって受付のお兄さん ??? な顔してるし~!!!

すみません、約二年ドイツに居てこれですからね。

ドイツ語、ィメトレしたのにな~。おかしいなぁ~。。。

 

用紙の必要事項欄をお兄さんに教えて貰って、

  • 住所と名前
  • 何処から何処まで 
  • 銀行口座
  • 日付とサイン

あとは用紙をお近くのDBへ持っていけば完了です。

案の定、新規契約の欄にチェックするの忘れてて、別のお姉さんに指摘を受けました。

さ、これで来月からお得に通勤するど!!!

 

通常の通勤定期の番号を予め用紙に記入して、それを継続して使える様にするか若しくは年間定期専用の定期券が無料で送られて来るそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする