ドイツ生活~ごちゃまぜ日記~

現地採用で。ドイツで。離婚で。そして日本の大学へ。ツウな情報更新中。

キューバのインターネット事情


キューバのネット事情について。ですが、もう、ネットなんて何?

Wifiって何の事?って感じの次元です。

折角、カリブ海まで来たんだからネットなんて要らんよね!?って考えなら大丈夫でしょうが、もう毎日スマホいじってるからやっぱ欲しいよね。って時は・・・

 

WIFIカードを買ってみよう

 

 お近くの日本で言うNTTみたいなところ、ETECSAという会社が出してるNAUTAカードでWifiに繋げるカードを買いましょう。

気になるお値段は、5時間で7,5CUC (約800円)

一度繋げると、ぶっ続けで5時間使用しなくても、繰り返し使用可能で5時間まで繋げれます。一度繋げると、30日間は有効。

 

f:id:jasmintee:20170613015132j:plain

 

裏面に はログインコードとパスワードが書かれてあります。

f:id:jasmintee:20170618234551j:plain

因みにコレ、有効期限2016年10月19日と書かれてありますが、旅行したのが2017年5月。バリバリ使えました。

念のため、使用前に受付のお姉さんに確認したところ、有効期限は関係ないとの事。

さすがキューバ!!ザ・適当!!!

 

正式なWIFIスポットで繋げてみよう

 

Wifiスポットなるものがやっぱり存在します。でも、特にWifi使えます。と、お知らせはしていないので・・・

 

Q  :どうやってそのスポットを見つけるの??

答え :現地人がなんかやたら、無意味にたむろってる公園や広場だよ。

 

そんな場所はWIFI検索してみると、携帯の画面に出てきます。そこでもしこのETECSAがあればカードを使ってみましょう。

 

でも、そんなカード買うのとか面倒くさいという人におススメなのが・・・

 

現地人からWifiのIDを買ってみよう

 

現地人がやたらたむろって携帯いじってる公園等には、このWifiの闇取引?らしい青年も居たりします。そんな時は、携帯いじってる人にどうやって繋げたか直接聞いてみましょう。そしたら

 

「あのチコ(青年)から買ったよ。」って教えてくれます。

 

若しくは、青年達からお声がかかります。

「オラ、アミーゴ、Wifiのコード教えてやろうか?」ってね。

 

でも大抵、ふっかけてきますので、値段の交渉を先にしましょう。

 ふっかけても1時間350円くらいですが、彼らの気分次第で安くなります。

 

お家インターネットの普及率

 

宿の大家さん曰く、もし家にネットを引くと1時間3CUCくらい(350円くらい)

相当高い!!!だから家にネットの無い人が過半数

 

携帯のプランも、ネット無し等から選べて、繋げたい時に繋げる人も多いよう。

 

彼曰く、キューバ人のお給料は月、30CUC~60CUC(3500円~6500円くらい)このインターネットの料金は一般市民にはなかなか手が出ないんです。

因みに、この月6500円くらいでそれなりの分野を勉強した専門性のある職業の人達との事ですが、外国人向けに商売している人は、きっとそれ以上にすんごい儲けているんでしょうね~。

例えば、タクシーのドライバーとか。

 

f:id:jasmintee:20170619002121j:plain

 

ハバナ市内の工場。全員女性で一斉にミシンを掛けてます。

お給料は1ヶ月3500円くらいなんだろうなぁ・・・。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 中南米旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村

広告を非表示にする